コスミックグレー 中国産グレーの大理石のご紹介

コスミックグレー(Cosmic Grey)のしらべ

宇宙と言う意味であるコスミックの名を冠した大理石があります。中国大陸から掘り出されている、地中に埋もれた灰色の宇宙は大理石の「コスミック グレー」と言います。

「コスミック グレー」の原産地

大理石の「コスミック グレー」は、中華人民共和国の東シナ海に面した浙江省(せっこうしょう)で採掘されています。上海の南側と言えばわかりやすいでしょう。ここにある、大河の銭塘江(せんとうこう)が曲がりくねった形をしていることから、浙江の名が付いています。銭塘江の河口は東シナ海に繋がり、杭州湾へと注いでいます。

昔から交易で栄えている場所で、今も数々の特産物がこの港から活発に輸出されています。沿岸には数千の島々が浮かび、湾の入り口に近い島のいくつかはコンテナ基地として利用されているので、陸地と島々を結ぶ全長30㎞以上もある橋が架けられています。

日本との繋がりも古く、数千年前の遺跡から出土した稲の籾が日本での稲作の元となっていると推測されています。また、温州ミカンも、この地から種、もしくは苗が持ち込まれたと言われています。中国一のお茶の産地としても名高い所もあり、ここで作られる龍井茶(ロンジンちゃ)は中国を代表する緑茶の一つです。また、中国酒で有名な紹興酒の発祥の地も浙江省にあります。

「コスミック グレー」の特徴

0000000002882

本磨き

「コスミック グレー」は、薄いグレーの大理石です。地色は均一ではなく、大きく色が変わることはありませんが、ぼかし模様のようにわずかずつ濃さが変わっています。その中に濃いグレー、または茶色のひび割れのようなスジが入っています。柄の入り方や色がランダムで、多く入っている場所があれば、ほとんど無い所もあります。

また、スジ模様の色に茶色を帯びている部分が多い場合には、全体的に赤味のある石のようにも見えます。天然の石ですので、大きいサイズの石版ですと、色の薄い所や濃い所が出てきます。

天然大理石の欠点であるキズはさほど多くありませんが、酸やアルカリなどの化学作用には弱くなっています。吸水性は比較的高く、水濡れを放置するとシミになってしまいます。地色が薄いので、シミになってしまうと目立つようになってしまいます。「コスミック グレー」は、デリケートな石ですが、磨くと非常に綺麗なツヤが出ますので、昔から重宝されています。

「コスミック グレー」を取り扱う時の留意点

水分に気をつける

吸水性が高いので、水周りに使用するときは、コーティングを施したものを使ってください。地色が比較的薄い灰色が多いので、キッチンの天板でも似合いますが、果物の果汁などが付いただけで割と短時間でシミになってしまいます。また、コーヒーなど色の濃い液体をこぼすと、もっとひどい色じみになります。深いシミになってしまうと、再び研磨しないと元の鏡面は戻ってきません。このような事態を防ぐためにも、汚れる可能性のものが付着した時には速やかにふき取ってください。

柔らかい部類の石材です

石材は硬いイメージがありますが、大理石は柔らかい部類の石です。その為に古来より芸術品として彫刻などの素材として重宝されてきました。加工が容易である利点になりますが、逆に傷が付きやすい欠点にもなります。硬い物をぶつけたり、落としたりすると簡単に傷が付いてしまいます。また、白い部分は構成物質が違うので、その部分から割れてしまう可能性もあります。丁寧に扱ってください。

「コスミック グレー」に適した製品

モザイク素材として

グレー系の大理石は何種類かあります。濃いグレーの大理石と組み合わせて、モノトーンのモザイクの材料にします。また、広い場所でしたら、色の違うタイル状の石板を市松に並べた床などは、とてもおしゃれでモダンな感じになります。

地色が濃い目の石の場合では、細かなモザイク模様の引き締め役も果たせるのではないでしょうか。このような床を作り出せると、洗練された雰囲気をその場に広げることができるでしょう。

内装材

「コスミック グレー」は建築物の内壁に使われます。薄めのグレーが多いので、室内が暗くなることもなく、落ち着いた空間を演出するのに最適です。しかも、他のインテリアの色を邪魔することなく、逆に引き立ててくれるでしょう。

石材の冷たいイメージは少なく、砂のような色合いと細かなスジ模様は穏やかな雰囲気を作り出してくれます。加えて、薄い無彩色の「コスミック グレー」は、強烈な印象がほとんど無いので、周囲を彩るための素晴らしい脇役に徹してくれるのではないでしょうか。

「コスミック グレー」のまとめ

温州ミカンの名前の由来の地があり、紹興酒の発祥の地もある浙江省は、古代の日本に影響を及ぼしていた地域の一つです。東シナ海に面していることから、現在でも日本との交流が多い所です。

「コスミック グレー」は採石場が海に近く、海上輸送の為の基地としての役割を果たす港も整備されているので、輸送コストを下げることもできます。その為、建物の内外や、生活空間を彩ってくれる大理石の「コスミック グレー」は、割と身近な石材とも言えるのではないでしょうか。

参考価格(㎡単価、消費税別、運賃別)

300角…11000円
400角…10000円

2020年7月のしらべ

おすすめショップ

江戸の小町のコスミックグレー