ブレッチアオーロラ イタリアのベージュ系大理石のご紹介

ブレッチアオーロラ(Breccia Aurora)のしらべ

地球の極近くの夜空を彩る大自然のイルミネーションであるオーロラは、一度として同じ色や形は現れません。そのオーロラの名前が付いた大理石の「ブレッチア・オーロラ」も同じ色や模様のない多様な表情を持つ自然の産物です。

「ブレッチア・オーロラ」の原産地

イタリア共和国の北部中央に位置するロンバルディア州ブレシア県は、アルプス山脈の南側の麓にあります。国内最大の湖であるガルダ湖の西岸にあたる地域です。ガルダ湖から西、およそ10㎞の所にあるガヴァルドと言う町の周辺で、大理石の「ブレッチア・オーロラ」は採石されています。

最終的には国内最長のポー川に繋がるキエーゼ川の両岸に町が広がる、夏でも冷涼なアルプス気候の場所です。町の中心を流れるキエーゼ川には島のようになった場所があり、町の人々の憩いの場となる公園が整備されています。良質な大理石を産出する地域での地質の特徴である、石灰質の土地に付き物の洞窟がいくつかあり、その中には石器時代から人が住んでいた証がありました。この地域には複数の洞窟があり、壁に描かれた絵や多様な動物や植物の化石なども見つかっています。それらの考古学上の様々な時代の遺物が展示、保存されている博物館があり、この町の魅力の一つとなっています。


「ブレッチア・オーロラ」の特徴

本磨き

「ブレッチア・オーロラ」は、薄いピンクからベージュを基本とした色合いの大理石です。「ブレッチア」とは角礫岩の事で、出来上がる過程は大きく分けて二種類あります。火山活動によるものと石灰岩が崩れて固まった物です。ブレッチアと名の付いた大理石は他にも数種類ありますが、「ブレッチア・オーロラ」は角礫岩の特徴が顕著に表れています。名前の通り、角張った小石が寄り集まって出来た岩石なので、色や模様に大きな違いが出てきます。基本的には薄い色合いで、礫の部分とそれを埋めるように入る地色と呼べる部分に多少の色の違いが見られます。

ベージュ系の色の色調と色の濃さに違いがあり、色の濃い礫の部分の大きさは大小様々で、まるで違う石材に見えることもよくあります。礫が小さい場合は小さいサイズのタイルでも使えますが、非常に大きく入っている場合には、大胆に使われるととても見栄えのする大理石です。この多様な色と模様が、「オーロラ」の名前が付けられた所以であるかもしれません。

「ブレッチア・オーロラ」を取り扱う時の点

特徴でもあり、欠点にもなりうる色と模様

切り出すときにはブロック状の石ですが、建材として使われる石材は、基本的に石板の形がとられます。そのような石材の厚さは、普通数cmはあります。同じブロックから切り出される大理石の「ブレッチア・オーロラ」は、その特徴から色は似ていても模様は違ってきます。チョコとプレーンのマーブルケーキを切った時の模様を想像すれば、その様子がわかるのではないでしょうか。加えて、同じ山から切り出されても、少しでも場所が変われば色も違ってきます。このような同じ名前でも多様な姿を見せる石材は、使う場所や広さを十分に考慮することが大事です。

優しく扱ってください

「ブレッチア・オーロラ」は、見た目で分かるように角張った石の入っている大理石です。角礫岩(かくれきがん)と呼ばれる部分は元々の岩が砕けたもので、その隙間を石灰質の水などが埋めていきました。従って、同一の岩石から成る石ではないので、割れやすい部分があります。また、石灰質の石は柔らかい性質もあるので、傷が付きやすい可能性もあります。硬い物にぶつけたり、落としたりしないよう優しく取り扱ってください。

「ブレッチア・オーロラ」に適した製品

明るい色と大胆な模様を生かして使う。

キッチンや洗面台のトップ

ヨーロッパの家は昔から石造りでしたので、調度品にも石材が頻繁に使われてきました。日本でも最近は、水回りに天然石を使用することが好まれる場合も増えてきました。大理石の「ブレッチア・オーロラ」は薄目の色とユニークな模様で、明るく個性的な空間を提供できるのではないでしょうか。

壁、床材に

「ブレッチア・オーロラ」のアースカラーと呼ばれる落ち着きと優しさのある色合いは、安心感のある空間作りに役立つでしょう。一方、大胆な柄のある部分は、床や壁などの広い場所に使われることで、その良さを前面に出せる使い方ではないでしょうか。薄い地色に大きく入っている礫の色が濃い場合でしたら、なお一層独特のイメージを持った雰囲気を作り出せるでしょう。

「ブレッチア・オーロラ」のまとめ

切り出した岩石を割った時に現れた美しさに磨きをかけて、更に艶やかな表面を引き出す職人の技が、この石をただの石から豪華な素材に育て上げているのでしょう。自然と人の手が作り上げた大理石の「ブレッチア・オーロラ」は、様々な空間を彩る素晴らしい素材と言えます。オーロラは、一瞬でも止まることのない天空の閃きです。その美しさを留めているような岩石である大理石の「ブレッチア・オーロラ」は地中の美と言えるのではないでしょうか。

参考価格(㎡単価、消費税別、運賃別)

300角…16000円
400角…17000円

2020年7月のしらべ

おすすめショップ

江戸の小町のブレッチアオーロラ