ビシャン仕上げのご紹介

シェアする

ビシャン仕上げ

石材をビシャン仕上げするときの石厚は最低でも30mm以上必要です。

ピラミッド型の刃を碁盤目状にしたハンマーで表面をたたき粗面模様を付けた工法のことをビシャン仕上げといいます。圧縮空気で動く「機械びしゃん」もあります。