小タタキ仕上げのご紹介

シェアする

小タタキ仕上げ

石材を小タタキ仕上げにするときの石厚は最低でも30mm以上必要です。

ビシャン仕上げの後に、さらに小タタキ用のハンマーで、平行線上に細かい粒の刻み目をつけた工法のことを小タタキ仕上げといいます。きめ細かな表情は、上質なイメージを持ち、屋内・屋外と幅広い用途があります。

ビシャン仕上げ

ピラミッド型の刃を碁盤目状にしたハンマーで表面をたたき粗面模様を付けた工法のことをビシャン仕上げといいます。