ベージュ系割り肌乱張り材アルビノイエローのご紹介

シェアする

アルビノイエロー(Albino Yellow)のしらべ

20160522085749549-eb90934c-c13390b

乱張り材のアルビノイエローは、石英岩に分類される堆積岩の一種で、硬質な石質を有しています。このページでは、アルビノ種の数あるものから、イエロー地の鮮やかなアルビノイエローについてご紹介します。

flagstone-polygonal-tiles-saw-cut-hand-cut-yellow-quartzite-flagstone-p275331-4b

原産地

乱張り材のアルビノイエローは、ブラジル南東部に位置するミナス・ジェライス州 サン・トメー・ダス・レトラスで採掘されています。州都はベロオリゾンテ。ミナス・ジェライス州は、「宝石の鉱山」と呼ばれる地下資源の豊富な地域であり、宝石の他、鉄鉱石も採掘されるところです。また雄大な森林資源を背景に、パルプ産業も盛んな地です。

州内の「オウロ・プレット」は、17世紀にゴールドラッシュで形成された中心都市のあったところです。「オウロ・プレット」は、ポルトガル語で「黒い金」を意味しており、かつてはミナス・ジェライスの州都と定められましたが、後年に現在の州都であるベロオリゾンテに譲ることになりました。18世紀には、世界の金産出量の半分以上を占有していたこともあります。1980年、ブラジル国内で初めてユネスコの世界遺産に登録されました。

また州都ベロイリゾンテには、ブラジル国内でも有数のサッカークラブチーム、クルゼイロECと、鹿島アントラーズで監督を務めたトニーニョ・セレーゾを輩出したアトレチコ・ミネイロの本拠地があるところです。

特徴

乱形 割り肌

割り肌

アルビノイエローは、スレート材のなかでも石英岩に分類されます。スレートとは、粘板岩や石英岩、砂岩などが層状に形成された薄板石材のことを言い、スレートをさらに矩形・乱形に成形したものを乱張り材と呼びます。石英岩で形成されたアルビノイエローは、硬くて丈夫な石質を有しています。

アルビノ種のものには、このアルビノイエローの他に、アルビノホワイトやアルビノピンクといった、さまざまな色地の石材が存在します。したがって、玄関などのアプローチ部分などに、アルビノ種の異なった色地のものを織りまぜると、その一面をモザイク画のような美しい紋様に仕上げることも可能です。ソルンホーフェンと同じく、自然の温もりを感じさせる、まろやかな印象を与える石材です。

留意点

アルビノイエローの留意点についてご説明します。

天然石のため

天然の石材なので色調や形状などのバラツキが生じます。 実際に施工する際には、使用部分にあらかじめ仮並べするなど、全体のバランスを見ながら貼り付けを行ってください。また石材によっては、採掘した際の汚れやノミの跡などが付着している場合もあります。

重量に注意

アルビノイエローを購入する際は、ケースやクレートごとの購入となりますが、1㎡単位で購入できるところもあります。クレートだとたいへんな重量となります。また石材の一枚あたりの重量が大きくなるために、高い壁面への使用を奨励していないケースもあります。購入する際は、運搬方法や重量などを十分に確認してください。

耐酸性に注意

酸洗いや酸性洗剤のご使用は、変形・変色の可能性がございます。また屋外でのご使用は、石表面が白っぽく変色する場合がありますので、注意が必要となります。

使用場所

おもに屋内の床面や玄関のアプローチ床材、 駐車場の床面などに使用されています。
華やかな明るい色調のために、洋風住宅のエントランス部分には最適の石材となります。

まとめ

ブラジル南東部のミナス・ジェライス州サン・トメー・ダス・レトラスから産出されるアルビノイエロー。乱張り材として玄関へのアプロ―チ部分などに使用すると、イエロー地の石材が地面を華やかに彩ってくれます。暖色系の温もりを感じさせるアルビノイエローで、ぜひ庭先や自宅まわりを美しく彩ってください。

参考価格(㎡単価、消費税別、運賃別)

割り肌、乱形

t=10~30…4000円

2017年3月のしらべ